スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:IBM 26 on/off switch By:Marcin Wichary
Photo:IBM 26 on/off switch By Marcin Wichary

コロンビアでは水力発電所のトラブルによって電力不足になってしまったため、節電対策に乗り出したようです。その方法は、夜間の電気を消灯するというもの。

簡単そうで難しい方法ですが、そんな節電に取り組むコロンビア自治体に注目です。

公共施設など、18時以降消灯


コロンビア大統領は、国や地方自治体の施設での「消灯」を実施すると発表しました。

コロンビア国内では水力発電所のトラブルで発電量が減少したことを受け、電力の目処が立つまでの期間実地するというものです。使用電力削減のため各施設では電力使用を最小限に減らすと共に18時以降は原則消灯することが決まりました。

Atendiendo el llamado del presidente de la República, Juan Manuel Santos, a las 4:30 de la tarde de este lunes, se apagaron las luces en varias oficinas de la Alcaldía Mayor de Bogotá para evitar el derroche de energía.

Esa misma medida se adoptará en el transcurso de esta semana en las demás entidades del Distrito, que tendrán en cuenta los planes de contingencia, según lo informó la Alcaldía.
引用 : Caracol.com.co


公共施設における節電はしばらくの間続きそうですが、コロンビア政府はすでに隣国エクアドルから電力融通を受けることが決まっています。

なぜ、水力発電所でトラブル?




Image by Caracol Radio

水力発電所でトラブルが起きた最大の要因は「渇水」です。

2015年末、夏を迎える南米諸国ではエル・ニーニョ現象の影響とみられる少雨、渇水が南米各地で発生しました。電力の多くを水力発電に依存するコロンビアでも小雨に悩まされ、国内の電力需要に応えることが難しくなる局面を迎えていました。

この状況を補完すべく、コロンビア政府は国内に15カ所ほど所有する大小の火力発電所をフル稼働させていました。

参照:Colombia cuenta con 15 termoeléctricas para apoyar el sistema energético

日本も見習おうよ、と言いたい


お役所の人達が筆頭になって、18時以降は電気つけられないという理由で仕事しない空気が世の中に広がることは、羨ましいムーブメントだなぁと感じてしまいます。

原発を稼働させたり停止させたりするニュースが飛び交う日本も、いっその事18時以降は完全消灯にするムーブメントをもっと実地すれば、原発停止させても再稼働することはないのになぁと思う今日この頃です。

ついでに言えば「電気消さなきゃいけないから今日はもう働けない」って考え方が浸透すると、日本ももっと楽しい社会になりそうな気がしてなりません。





この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム