スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

4a516d68.jpg


東京ディズニーランドでラテン音楽盛りだくさんのステージショーを楽しんできました。

ディズニーランドでラテン音楽を耳にするだけで興奮していた私ですが、まさか、ミッキーやミニーがラテンのリズムに合わせて踊る姿を間近で見るとは思ってもいなかったので、とても楽しかったです。

場所は「シアターオーリンズ」


88a7708a.jpg

場所は、アドベンチャーランドにあるミニ劇場「シアターオーリンズ」です。アドベンチャーランドのBGMにすでにラテン音楽が採用されているので、劇場へ行く前から気分はラテンになってきます。

>> 地図で場所を確認

主役はミニーだが、音楽の主役は完全にラテン


c1829e96.jpg

私が見たショーのタイトルは「Minnie Oh! Minnie (ミニー・オー!ミニー)」でした。

これは、ラテンのリズムに合わせてディズニーでおなじみのキャラクターたちがラテンのリズムに乗せて音楽、ダンスなどを繰り広げる、明るくにぎやかなショーです。私の調べによれば、このショーは過去にも公演していたようですが、数年前に演出がリニューアルされており、私はリニューアル後のミニー・オー!ミニーを見ました。

参照:ミニー・オー!ミニー | 東京ディズニーランド

見どころは「ソング」のパート


39448bca.jpg


ディズニーランドでショーを見るなら、キャラクターの可愛いダンスを期待してしまうのは仕方のないこと。でも、このショーに限っては、歌とダンスだけで構成されているパートが最も見どころあるなぁと感じました。

ミニーもドナルドもダンスには参加せず、観客にラテンの歌と踊りをしっかりと見てもらうよう構成されています。演出家のこだわりを強く感じる演出でした。

参照:ミニー・オー!ミニー - ソング


万人にラテン音楽の素晴らしさをいとも簡単に伝えられる場所


ディズニーランドでのラテンダンスショーは、ラテンにそれほど興味のない人にも、何らかの訴求効果を期待できる手段だと感じました。ラテン音楽に強い関心があるわけでもないのに、ショーが始まれば、みんな真剣な眼差しで見ている人ばかりでした。

「ディズニーマジック」の底力を感じた瞬間でした。





この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム