スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:Lac Titicaca By:Evaneos.com - Le voyage sur mesure en direct
Photo:Lac Titicaca By Evaneos.com - Le voyage sur mesure en direct

80トンを超えるゴミを回収


現地ニュースによると、ティティカカ湖周辺の環境汚染を食い止めるべく、湖の周辺自治体や住民らが協力しゴミの回収を行ないました。

回収したゴミはなんと80トンにも及ぶんだとか。

El Ministerio de Medio Ambiente y Agua informó que con el nuevo proyecto de recuperación y descontaminación se logró sacar 80 toneladas de basura del Lago Titicaca.
引用 : Sacaron 80 toneladas de basura del lago Titicaca


チチカカ湖について


3c2e91ab.jpg


チチカカ湖、スペイン語: Lago Titicaca

アンデス山中のペルー南部とボリビア西部にまたがる淡水湖。汽船などが航行可能な湖として世界最高所と言われる。日本では「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」といった観光ガイドブックなどで景色が絶賛されている場所。

参照:死ぬまでに行きたい! 世界の絶景

また、チチカカ湖は10万年以上存続している湖であり、数少ない「古代湖」の一つ。アルティプラーノの北部に位置し、標高は3810mほど。湖面の60%がペルー領、残りの40%がボリビア領となっている。

詳細:チチカカ湖 - Wikipedia


街の近代化と鉱山開発が湖の環境に大きな影響


ボリビア環境相によると、この20年間のチチカカ湖のあるエルアルト市が市街地化。街が急速に拡大したことによって湖の汚染が進んでいるのです。

専門家によれば、チチカカ湖周囲には鉱山が幾つかあり、この鉱山開発が湖の環境悪化に拍車をかけていると指適。チカカ湖はペルーとボリビアが6対4の割合で領有している湖であり、環境改善に向け両国が協力し合っていくことが今後の課題となりそうです。

経済発展か環境保護か、貧困格差に悩むチチカカ湖周辺の住民は何を重要視していくのか。発展途上国の抱える局面を注視していきたいと思います。

参照:湖上の家、土中の家―世界の住まい環境を測る


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム