スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

3292434390_8b444e686a_z
Photo:Children Reading Pratham Books and Akshara By Pratham Books

子どもが育つ魔法の言葉という本をご存知ですか?

この本には「子は親の鏡」というタイトルの詩があり、子育てに携わった人たちから多くの共感を集めています。

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)
ドロシー・ロー ノルト
PHP研究所
2003-09


この本に掲載している詩が話題となり、本はベストセラーとなりました。日本を含む世界22カ国で出版されており、今では「子育てのバイブル」と言われるています。

今回は、そんな子育て本より、スペイン語に翻訳された「子は親の鏡」を紹介します。

LOS NIÑOS APRENDEN LO QUE VIVEN


0efe6879.jpg


Si los niños viven con crítica, aprenden a condenar.
Si los niños viven con hostilidad, aprenden a pelear.
Si los niños viven con miedo, aprenden a ser aprensivos.

Si los niños viven con lástima, aprenden a sentir pena por ellos mismos.
Si los niños viven con ridículo, aprenden a sentir timidez.
Si los niños viven con celos, aprenden a sentir envidia.

Si los niños viven avergonzados, aprenden a sentir culpa.
Si los niños viven con estímulo, aprenden a tener confianza.
Si los niños viven con tolerancia, aprenden a ser pacientes.

Si los niños viven con elogios, aprenden a valorar las cosas.
Si los niños viven con aceptación, aprenden a amar.
Si los niños viven con aprobación, aprenden a quererse.

Si los niños viven con reconocimiento, aprenden que es bueno tener una meta.
Si los niños viven compartiendo, aprenden a ser generosos.
Si los niños viven con honestidad, aprenden la sinceridad.

Si los niños viven con imparcialidad, aprenden la justicia.
Si los niños viven con amabilidad y consideración, aprenden el respeto.
Si los niños viven con seguridad, aprenden a tener confianza en sí mismos y en los de su alrededor.

Si los niños viven con amistad, aprenden que el mundo es un lugar agradable donde vivir.

LOS NIÑOS APRENDEN LO QUE VIVEN | poemaescola


子は親の鏡


日本語の対訳を掲載しました。
わからない語句があっても、ある程度理解できるはずですよ。
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨(うらや)んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない

誉(ほ)めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる

見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る

子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世はいいところだと思えるようになる

子は親の鏡!『子どもが育つ魔法の言葉』シリーズ|PHP研究所


親が親らしく生きるために、子供は存在する。やさしさや思いやりとは何なのか。愛情を持って子供と接していくために、何が大切なのか考えさせられる言葉ばかりです。

子どもが育つ魔法の言葉
ドロシー・ロー ノルト レイチャル ハリス
PHP研究所
売り上げランキング: 21,308



この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム