スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

02a2d8ae.jpg

Photo:Spanish dictionary pages up into the air By Horia Varlan

文法書や例文集は様々で、学習の方向性や用途に合わせて選ぶ必要があります。しかし、多くの方は最初にどれを選んで良いのか分からない状態に陥るはずです。

特に、入門から中級を目指す方が「どの単語帳を使っていいのか」悩みます。そこで今回は単語暗記を目的とした教材選びのコツを紹介します。

学習スタイルの基本はやっぱり「継続」


0b866cd4.jpg
Photo:headphone girl By Brima Aribowo

見たり聴いたりして五感をフル活用した語学学習をコツコツと続けていくことが、効率よくスペイン語を習得できる最短の方法です。語学の差は継続できる力の差なのです。

初級者にオススメの単語帳の選び方


  1. CDなど、音声を聴いて覚えられるもの
  2. 単語ごとに例文がついているもの
  3. 動詞・形容詞など分野別で学習できる
  4. スペイン語の8割を網羅できるとする1500語程度の収録語数
  5. お手頃価格で入手できる教材であること


中級者も使えるスペイン語入門書


失敗を重ねて見つけ出したのが、この1冊です。

これまで、私も数多くのスペイン語教材を使用しましたが上記の5つの条件に合致するスペイン語教材としては「これなら覚えられる!スペイン語単語帳」が最良の選択肢になんじゃないかと思います。

この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム