スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語



ボリビア、ラパス市で自転車専用レーンの運用が始まりました。
El alcalde Luis Revilla, junto al gerente de la empresa Mi Teleférico, César Dockweiler, presentó hoy la primera ciclovía de la ciudad con conexión intermodal (PumaKatari y la línea Amarilla del Teleférico) que funcionará en tramos de las avenidas Costanera y Buenos Aires desde este 23 de julio y cada domingo hasta el 26 de noviembre.
引用 : paginasiete.bo


ラパス市で初めての運用となる自転車レーン


この自転車専用レーン(シクロビア)の運用は、ラパス市初の事業となります。ラパス市長、ルイス・レビジャ氏の会見によれば、毎週日曜日に数カ所にシクロビアを設ける計画です。




追加料金なしでロープウェイの利用も可能




また、動画でも説明されていますが、自転車道に近いミ・テレフェリコの黄色線(ラパス市内を結ぶロープウェイのこと)は、自転車を付加料金なしでそのままキャビンに持ち込めるようにするようです。

運営は7月23日から11月までとされています。


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム