スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

53112a78.jpg


イタリアのオーディション番組「The Voice」に出演した修道女が一夜にしてポップスターの座を獲得しました。Alicia Keysの「No One」を歌ったのですが、観客、そして4人の審査員からは驚きの声がわき起こっています。

私、この映像見て、何故だか涙が出てきちゃいました。
サクセスストーリーを目の当たりにすると、涙腺が緩みますね。

修道女、オーディション番組で歌う



イタリアの人気オーディション番組『The Voice』に出演。
彼女の名はクリスティーナ(Cristina Scuccia)

イタリア南部のシチリアからやってきた25歳の女性で、ウルスラ会のシスターだそう。クリスティーナはこの番組で、米国の人気歌手アリシア・キーズの『No One』を披露し、審査員の度肝を抜きました。

The Voiceについて


ザ・ヴォイス(The Voice)はオランダを皮切りに世界中に展開している音楽オーディション番組。

番組は審査員が歌声だけを聞いて審査をするブラインドオーディションから始まるのが大きな特徴。2010年にオランダでの放送が元祖。

参照:Home Page - The Voice of Italy

ノー・ワン
ノー・ワン
posted with amazlet at 14.03.22
Sony Music Japan International Inc. (2013-10-23)
売り上げランキング: 11,795
-----
EXCERPT:
イタリアの修道女が歌うポップソングがスゴいと話題になっていた。映像を見て、涙が止まらないくらい感動したので記録に残す事にした。


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム