スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

2e767c48.jpg

aristolochia salvadorensis.jpg

どこかで見た事ある顔にそっくりな花が今話題となっているのでメモ。私個人の意見ですけど「変態仮面」に似てる植物とも言えるような。

食虫植物「アリストロキア」について


学名:アリストロキア・サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis)

中米エルサルバドルを周辺に生息する食虫植物の仲間です。ウマノスズクサ属の常緑低木で、もちろん、昆虫を捕食します。地面に沿って花茎が伸び、目のように見えるところは窪んでおり地面を歩く昆虫を誘導します。

また、この植物に含まれるアリストロキア酸には、腎毒性、発がん性があるとされています。


どこで見る事ができるの?


私が調べた限りでは、以下の植物園で見る事ができそうです。
開花期は12月中旬〜1月下旬です。

高知県立牧野植物園
京都府立植物園 見ごろの植物情報





この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無しさん
    • 2017年04月20日 09:32
    • アリストロキアは昆虫を袋の誘い受粉を行いますが、捕食はしません。
      従って食通植物ではありませんよ。
コメントフォーム