スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

注目ニュースのまとめ第2弾です。2014年1月後半にラテンアメリカ諸国でニュースになっていたものをピックアップしています。

パナマのニュース


7efa927a.jpg

画像:Panama Skyline.jpg – Wikipedia

パナマ運河拡張工事で対立、予算不足が原因


パナマ運河の拡張工事をめぐり対立。企業連合側が工事中断も示唆する声明。約16億ドルの超過コストの負担について折り合いがついていないことが大きな要因。

悩むパナマ 運河拡張工事で対立、予算不足が原因

現役引退後の移住先にパナマが大人気


利便性の高さから、アメリカ在住の人々が退職後の移住先としてパナマを選ぶ人が多いそうです。

定年後の海外移住先、パナマが人気

パナマ、空港で7億5000万円相当の米ドルが押収される


トクーメン空港でスーツケース約7億5000万円相当の現金が発見される。現金は8個のスーツケースの仕切り部分に隠されていた。

Decomisan USD 7 millones camuflados en maletas en aeropuerto de Panamá | El Heraldo

パナマ政府、デング熱対策で遺伝子組み替えした蚊の放出を計画


パナマ政府はデング熱対策として、遺伝子が組み換えられた蚊を自然界に放出して、蚊の繁殖を減らす計画を発表。

パナマで遺伝子組み替え蚊の放出計画、デング熱対策で - ライブドアニュース

メキシコのニュース


55c3e406.jpg

画像:Mexico City Zocalo.jpg - Wikimedia Commons

メキシコで「服を脱ぐ」度胸が試される


ズボンを脱ぎ捨てて街を練り歩くイベント「ノーパンツデー(Dia Sin Pantalones)」が開催されたり、ウクライナ発の女性権利団体がトップレス姿で抗議活動を目のやり場に困るほどインパクトがあります。

どちらの動きも、自分たちの主張を世界に発信する目的で服を脱ぎ捨てているところがポイント。

メキシコ、服を脱ぎ捨てる

メキシコ、頭部と尾が2つあるクジラが見つかる


メキシコ北西部、バハカリフォルニア(Baja California)半島で、胴体が結合した2頭のコククジラの子どもが海岸に打ち上げられて死んでいるのが見つかった。

メキシコ、頭部と尾が2つある二重体のクジラが見つかる

ボリビアのニュース


227a3590.jpg

画像:Panlapaz 2010.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

エアバス社、世界一標高の高いボリビアの空港で飛行機の性能テスト


ボリビアのコチャバンバ(標高8300フィート)と、ラパスのエル・アルト国際空港(1万3300フィート:世界一)で、高高度の空港という極限条件下で、機体が正常に機能するかを検証するというもの。

世界一標高の高いボリビアの空港で飛行機の性能テスト エアバス社

ボリビアで「忠犬ハチ公」が話題


世話主の帰りを街角で待ち続けている犬。亡くなってから5年経っても待ち続けている事から、まるで忠犬ハチ公のようだとラテンアメリカ諸国でも話題となっている。コチャバンバでのニュース。

ボリビアで話題の犬、まるで「忠犬ハチ公」






この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム