スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

2e176da2.jpg


中米にある7カ国*(メキシコ、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、パナマ)より、主要な新聞メディア21紙のニュースサイト集めました。

目次




メキシコの新聞


オススメの4つのサイトを厳選して紹介します。
  1. El Universal
  2. EL PERIODICO DE MEXICO
  3. El Mexicano
  4. Excelsior

聞く所によると「El Universal」の購読者が結構多いような気がします。あくまでも私の周囲での話ですけどね。とにかく、メキシコ系のニュースメディアは多いです。さすが情報の発信拠点!

El Universal


58)

老舗の新聞メディア。「El Universal - Edicion Digital」として有料ですがデジタル版の新聞配信も行っています。


EL PERIODICO DE MEXICO


11)



El Mexicano


30)

サイトのデザインが好き。
スペイン語を読み続けるにはこういった工夫も重要なポイント。ちなみに、こちらも「Compra de suscripciones por internet.」として有料会員を募っています。


Excelsior


45)

こちらもオシャレ感を前面に出しててステキなニュースサイト。なんだかんだで、ニュースサイトとしてのデザインは読者視点でも重要だなと実感。


Amazon Kindleで配信されてるメキシコ系新聞


El Diario
El Diario
posted with amazlet at 13.09.11
Publicaciones Paso del Norte
Best Sellers Rank: 94,824


他にもたくさんのメキシコ系ニュースサイトがあります。自分のお気に入りを一つ見つけて、定点観測を続けるとスペイン語力がグーンとアップしますよ。



グアテマラの新聞


グアテマラからは3つのニュースサイト!
  1. La Hora
  2. PrensaLibre.com
  3. Siglo XXI


La Hora


56)

ツイッターやフェイスブックへの対応あり。やっとソーシャルメディアへの対応が整い、今っぽいメディアになったという感じ。


PrensaLibre.com


15)

このニュース記事は昔から読みやすく、グアテマラの「今」を覗き見するにはちょうどいい感じのウェブサイトです。ただ、ページの読み込み速度が遅すぎるのが難点。


Siglo XXI


26)

写真が豊富で、スペイン語をできるだけ読まずにラテンを把握したい私にうってつけ!以前のデザインに比べたら格段と読みやすくなってるので感動してます。


エルサルバドルの新聞


エルサルバドルは2つ。
他にあるのかなぁ。この辺りの国々は調べるのが結構大変。
  1. Elsalvador.com
  2. DiarioCoLatino.com


Elsalvador.com


00)

エルサルバドルの新聞もデモや犯罪などの事件に関する記事が多いです。やっぱりお国柄なんでしょうか。ただ、数年前に比べると取り扱う記事の無いように多様性が出てきているような気がします。


DiarioCoLatino.com


42)



ホンジュラスの新聞


ホンジュラスからは3つのサイト!
  1. Diario La Prensa.hn
  2. Diario Tiempo.hn
  3. La Tribuna.hn


Diario La Prensa.hn


12)

この新聞もデザインが新しくなりました。以前のトップページは、随分と手作り感あふれる状態でしたが、一気に洗練されたデザインに刷新されています。サイト内でPDF版の「今日の新聞」を配布しているのも有り難いサービスです。


Diario Tiempo.hn


14)

個人的にサイトデザインがステキだけど、トップページが表示されるまでの時間が長過ぎる。かなり待たされます。ホンジュラスニュースを集めたいから見るけど、そうじゃなければこのウェブサイトはお勧め出来ないな。


La Tribuna.hn


02)

この新聞社も、実際の新聞のPDF版を販売しています。こちらのページでユーザー登録すると1ヶ月あたり6ドル程度で購読出来ます。


ニカラグアの新聞


ニカラグアからは大手新聞2社のニュースサイトを紹介。
  1. La Prensa
  2. El Nuevo Diario

余談ですが、ニカラグアの新聞では殺人事件の話題がピックアップされることが多いです。そこまでギスギスした国ではないと聞いているんですけどね。不思議です。

La Prensa


06)

La Prensa(ラ・プレンサ=プレス)って名前の新聞は、中南米各国に存在します。全く同じ名前なので、初めてこの名前の新聞を複数見た時は「なんて大規模な展開をする新聞社なんだろう」って思った程。

実際は、それぞれ別会社でした。


El Nuevo Diario


42)

こちらは、人々のくらしを垣間みれるような記事やコラムが時々アップされるので目が離せない新聞メディアの一つです。それでも、殺人事件の話題の方が多いです。


コスタリカの新聞


環境と観光に力を入れているコスタリカの新聞。
  1. Al Dia.cr
  2. La Nacion
  3. Teletica7

先進諸国の新聞メディアに見られるような洗練されたサイトデザインで展開しており、記事内容も秀逸なものが多いです。

Al Dia.cr


30)

執筆記者のツイッターアカウントが各記事に紐付けられており、記事を通して双方向のやり取りも視野に入れている模様。

また、以前のデザインからかなり刷新されたことを考慮すると、今後の新メディアの在り方を率先して模索していることが伺えます。


La Nacion


15)

ここは、写真を通してコスタリカの今が瞬時に感じ取る事の出来るデザインが素敵です。あまりスペイン語記事を読む必要性が無いくらい、見ていて楽しいニュースメディアの一つだと思います。


Teletica7


18)

こちらは新聞社ではなく「テレビ局」が運営するニュースサイトです。さすがテレビ局だけあって、サイトの見た目も「メディアとしての底力」を発揮しています。

ちなみに、Teletica7を扱うテレビ局は「ミスコスタリカのオーディション番組も過去に作っていたりします!美女好きな私としては、コスタリカ美女は外せません。


パナマの新聞


パナマからは4つ!
  1. La Prensa
  2. Panama America
  3. Critica
  4. El Siglo

一昔前に退治していた経験談も書いておきます!


中米最南端の国、パナマ関係の記事を多く扱うニュースサイトの紹介です。ここだけの話、私はかつてこの国に滞在した経験があるので、滞在時の記憶も織り交ぜながら紹介します。

La Prensa


57)

パナマの「Prensa(プレンサ)」
この名前は、もはや新聞としては王道の名前です。

プレンサは、パナマ国内でもっとも影響力の強い新聞で、他にも兄弟分的な存在のタブロイド紙(日本で言うスポーツ新聞みたいな位置の新聞)も複数発行しています。パナマでの存在感は抜群で、愛読者も多いです。


Panama America


35)

上記の「Prensa」と互角の勢力で発行されている新聞。「パナメリカ」って呼ばれています。実際の新聞を私は定期購読していたのですが、扱う記事が豊富で専門的なニュースに対する解説がとても丁寧だと感じた新聞です。

ニュースサイト版は、サイトデザインこそイマイチだけれども平易な文章を多用し、記事への理解を深めやすい工夫が感じられます。個人的に最もお気に入りの新聞社です。


Critica


37)

「Prensa」を運営している新聞社が発刊しているタブロイド紙です。タブロイド紙とは、簡単に言えば日本のスポーツ新聞のような位置づけとなっており、より大衆的、庶民的な話題が記事として取り上げられています。

この新聞は、パナマでNo1と言っても過言ではないくらい愛読者が多いです。なぜなら、1面記事に、強烈な「えぐい事件」の写真が掲載され、さらに、折り込みにエッチなコーナがあったりするのです。愛読者のほとんどが、エロ本が好きそうなオヤジ達っていうところがミソ。



El Siglo


49)

この新聞は、存在感が薄いけれども、しぶとく運営されていたなぁという記憶が残っている新聞です。一応ここで紹介はするものの、上記の2強に押されているような状況。

パナマ国内におけるシェアは、あまり高くないでしょうね。


以上、中米7カ国から配信されているスペイン語のニュースサイトでした。

最近では電子書籍として定期配信している新聞社もあります。Kindleを使うと、世界中の新聞が読めるのでオススメです!
El Pais
El Pais
posted with amazlet at 13.09.11
Ediciones El Pais
Best Sellers Rank: 11,376


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム