スペイン語学習のヒント

みんなで楽しむ、ラテン文化とスペイン語

Photo:June 2014B 003 By:Lord Jim
Photo:June 2014B 003 By Lord Jim

マイケルジャクソンは「KING OF POP」と呼ばれ、不慮の死を迎えてしまったアーティストであることを記憶している人は少なくないでしょう。

そんなマイケルが、過去にスペイン語の歌を過去に発表していました。スペイン語で歌うマイケル本人の声をじっくり堪能してみましょう!

Todo Mi Amor Eres Tu



マイケルジャクソンが単独で歌うスペイン語ソングです。プロモーションビデオも制作されている結構レアな作品です。

また、本楽曲は、ドミニカ共和国の伝統曲「バチャータ音楽」風のアレンジが特徴的なカバー曲もリリースされています。アーティストは、Toby Loveで、ラテンアメリカではむしろこちらのカバー曲が支持率高かったりします。

参照:Todo Mi Amor Eres Tu (I Just Can't Stop Loving You)




Todo para ti (what more i can give)




こちらの曲は、アメリカ同時多発テロの犠牲者へのチャリティーとして制作された楽曲です。著名人が集まって歌を歌っているのですが、スペイン語バージョンと英語バージョンで参加アーティストが若干異なります。

参照:What More Can I Give - Wikipedia


この記事が気に入ったら
友達と共有しよう!

スペイン語学習のヒントより最新情報をお届けします

イチオシのスペイン語教材

オススメ書籍一覧

コメント

コメントフォーム